ドラゴンクエスト8 RTA - プレイ内容(No.1 ククール加入まで)



1.ザバン撃破まで

▼回収アイテム
@トラペッタ      :薬草・2G・20G・毒消し草・8G・布の服・薬草・皮の盾・4G・薬草・7G
@トラペッタ(宿後)  :聖水・布の服・キメラの翼・檜の棒・毒消し草・薬草
@トラペッタ(ピエ後) :4G
@滝の洞窟       :キメラの翼・薬草・皮の帽子・銅の剣・水晶玉
▼買い物
@トラペッタ :薬草9・ブーメラン


▼戦闘リスト

戦闘
ID
地域 場所 時間 敵編成 先制
不意
結果 戦闘
時間
戦後
時間
ターン 行動 Exp G 備考
1 トラペッタ地方(森)   スライム1・スライム1・スライム1   14 0 2 2 3 3 宝:薬草 1 1    
2 トラペッタ地方(森)   スライム3   20 0 2 4 3 3   1 1    
3 トラペッタ地方   スライム2   11 0 2 1 2 2   1 1    
4 トラペッタ地方   スライム1・しましま1   13 0 2 1 3 3   1 1    
5 トラペッタ地方(森)   くしざし2   30 4 3 5 6 6   1 1    
6 トラペッタ地方(ス)   愛の騎士ピエール   50 0 4 4 28 15 宝:モンスター銅貨 2 2    
7 トラペッタ地方   スライム1・スライム1・しましま1   9 0 1 1 4 4   3 3    
8 トラペッタ地方   プーク2   13 0 2 1 6 8   3 3    
9 トラペッタ地方   スライム1・スライム2   7 0 1 0 3 3   3 3    
10 滝の洞窟 1F サタン1・ドラキー1・ドラキー2   19 0 2 3 13 19   3 3    
11 滝の洞窟 1F メタッピー1・メタッピー1・スライム2   22 0 2 4 12 18   3 3    
12 滝の洞窟 B1F バブル1・バブル1   15 0 2 2 10 14   3 3    
13 滝の洞窟 B1F メラゴ1・スキッパー1   31 2 2 4 17 14   4 4    
14 滝の洞窟 B1F ドラキー1・スキッパー1   20 0 2 2 14 13   4 4    
15 滝の洞窟 B1F もぐら2・メラゴ1・メラゴ1   33 0 2 5 18 18   4 4    
16 滝の洞窟 B1F スキッパー2   32 4 3 5 24 20   4 4    
17 滝の洞窟 B1F ドラキー1・もぐら2   17 0 2 2 10 13   4 4    
18 滝の洞窟 B2F メラゴ2   16 0 2 2 10 8   4 5    
19 滝の洞窟 B2F サタン2 11 0 2 0 14 20   5 5    
20 滝の洞窟 B2F スキッパー1   15 4 2 2 12 10   5 5    
21 滝の洞窟 B2F ザバン   132 0 11 10 107 108 宝:力の種 5 5    


▼BOSS
愛の騎士ピエール
隊:主>ヤ

01T:打1
02T:強2
03T:強2
04T:打1
ザバン
隊:主>ヤ

01〜03T:呪い→強2→打1
04〜06T:呪い→ギラ→打2
07〜09T:呪い→強2→打2
10〜11T:呪い→××

▼プレイ内容

一応プレイ環境として記載しておくと、このプレイの前に1回オセアーノンに負けてリセットをしています。
判断ミスとも言える戦い方をしてしまったため、納得がいかず即リセットして再プレイしています。

主人公の名前は「あ」。「ああああ」とはほぼタイムは変わらないと思います。
ID1のスライム3体はうまく先制してくれたおかげで早く戦闘を終える事ができ、良い感じで最初のムービーを見る事ができました。
このスライム戦は大事な戦闘だと私は思っています。差はせいぜい5秒も無いですが、モチベーション的な意味では非常に大事です。

ピエールまでのエンカウント内容は悪かったです。
3エンカでピエールと戦いたいので、ID2では森でエンカしていますが、スライム3と酷いエンカを引いています。
さらに、ID3でスライム2に遭遇したので、ピエール前に4エンカが確定してしまいました。
ただ、トラペッタを裏門から出ているため、正門から出るよりも4エンカするまでの時間が短いのでロスは少なめで済んでいます。
3エンカの場合でもトラペッタでの歩く時間が短いのでこちらの方が総合的に早く、今回チャートとして改善された点です、わずかですが。
しかし、ID4でEXPが3しか入らなかったため、4エンカでも経験値が足りるか微妙になってしまいました。しかたなく森でエンカして経験値を稼ぐことに。
6EXPあれば良かったのでくしざし2は非常に良いエンカでした。


<愛の騎士ピエール戦>
通常攻撃連打だと会心の一撃が出てしまった時にホイミをされてしまうので、主人公も20までテンションをためます。
4T目に高乱数がヤンガスに当たると死ぬ状態でしたが主人公に当たってくれて助かりました。薬草1つ消費で撃破。

獲得G的に宿屋横の4Gは回収確定だったため回収。
宿屋横の4Gを含めて薬草×9とブーメランと宿代が足りるようにするために、2Gを回収しているので、ピエール前に14G稼げれば問題ないです。
ここでは、前回と売却アイテムを変更していて、皮の帽子を売る事でこんぼうを温存しています。
宿屋では、撃破速度を意識して朝に。朝と夜での経験値の差は大きくないので、主人公の攻撃だけで倒せる組み合わせが多い朝の方が優秀です。

滝の洞窟でのエンカウント内容は良かった方だと思います。スキッパーの数も多いですしね。しかし、ザバン前に経験値が3足りなかったためID20を余分に戦闘することに。ただ、ID20のエンカをするまで1秒ほどだったため大きなロスでは無かったです。内容もスキッパー1と良いエンカでした。


<ザバン戦>
強攻撃が全てヤンガスに当たってくれたので、主人公が防御する必要が無かったのは良かったのですが、
ヤンガスの回復がザバンの攻撃前に毎度先行してくれたせいでヤンガスが攻撃する機会が少なかったです。
呪いの霧を振り切る事が無かったのもありますが。ただ、HT攻撃で70台のダメージが出てくれたおかげもあって、戦闘時間は短めですみました。


2.オセアーノン撃破まで

▼回収アイテム
@フィールド   :スライムピアス
@リーザス村   :旅人の服・不思議な木の実・18G・ゼシカの手紙
@リーザス像の塔 :7G・力の種・鱗の盾
@リーザス村   :聖水
▼買い物
@リーザス村  :鱗の鎧・キメラの翼・薬草13
@ポルトリンク :薬草7・石の斧


▼戦闘リスト

戦闘
ID
地域 場所 時間 敵編成 先制
不意
結果 戦闘
時間
戦後
時間
ターン 行動 Exp G 備考
22 リーザス地方(東)   リリパット3   27 0 2 4 30 24   6 6    
23 リーザス地方(東)   キツネ2・キツネ1・きのこ1   16 0 2 2 0 0   6 6    
24 リーザス地方(東)   キツネ2   12 0 2 2 0 0 主人公死亡 6 6    
25 リーザス村   ポルク・マルク   2 2 1 0 0 0   6 6    
26 リーザス地方(東)   キツネ2・スキッパー1   35 2 3 7 52 42   6 6    
27 リーザス地方(東)   スキッパー3   31 2 3 6 36 30   6 6    
28 リーザス像の塔 外部 じんめん1・かぶと2   3 0 1 0 0 0   6 6    
29 リーザス像の塔 1F バブル3・かぶと1   34 2 2 7 27 31   6 6    
30 リーザス像の塔 外部 おばけ2   19 0 2 3 26 24   6 6    
31 リーザス像の塔 3F ホイミ4   51 2 3 12 72 52   6 7    
32 リーザス像の塔 4F ベビー1・ホイミ1・バブル2 44 0 2 9 43 38 宝:冷たいチーズ 7 7    
33 リーザス像の塔 5F ベビー3 10 2 2 1 0 0   7 7    
34 リーザス像の塔 6F じんめん2・じんめん2   3 0 1 0 0 0   7 7    
35 リーザス地方(東)   きのこ2   15 0 2 2 26 24   7 7    
36 リーザス地方(東)   リリパット1・スキッパー2・きのこ2   3 2 1 0 0 0   7 7    
37 リーザス地方(西)   プリズ1・プリズ2   52 4 3 8 57 24   7 7    
38 リーザス地方(西)   プリズ1・かぶと3   3 2 1 0 0 0   7 7    
39 リーザス地方(西)   かぶと3   25 4 2 6 36 30 宝:薬草 7 7    
40 リーザス地方(西)   プリズ3   43 4 3 7 57 24   7 7    
41 リーザス地方(西)   プリズ3   33 0 3 6 57 24   7 8    
42 ポルトリンク(海上)   オセアーノン   317 0 22 22 311 230   8 8    


▼BOSS
オセアーノン
隊:主>ヤ

01〜03T:火炎→打1→払い
04〜06T:打1→払い→打1
07〜09T:火炎→打1→払い
10〜12T:打2→払い→打1
13〜15T:火炎→打2→払い
16〜18T:打1→払い→打1
19〜21T:火炎→打1→払い
   22T:打1

▼プレイ内容

力の種を主人公に使用、+1。力の種の上昇数値による影響は大きいのでがっかり。
1つ例を挙げるとすれば、旧修道院跡地で先頭のドラキーマがメラ+主人公の攻撃で落ちる可能性が変わったりします。
高くて損は無いだけに下の数値なのは残念です。

ID24で主人公が死亡しているのは回復を怠ったせいです。
ここは特に主人公の防具が弱い事を考えるとID22・23で受けたダメージは少しのダメージでも回復するべきでした。キツネ2はEXP40なだけに勿体無い。

リーザス村の聖水を最初に無視しているのは、戻ってきたときに回収した方が距離的に得なのと、
不思議な木の実使用、旅人の服装備、キメラの翼使用を連続で行いたいためです。
その理由もあり、満月草も回収していません。不思議な木の実を主人公に使用、+3。
力の種ほど大きく関係してこないですが、低い数値を引くとやはりがっかりしますね。

今回はリーザス像の塔にある力の種を回収しています。主人公に使用、+1。凄くがっかり。
ID32で冷たいチーズをドロップ。あまり嬉しくない1/128ドロップですね。
この冷たいチーズをどう扱うかで考えてみましたが結局売ることにしました。
88Gと中途半端な売値なため、ゼシカの普段着を回収しないとオセアーノン戦でこちらの装備をランクアップできませんし、
主人公はブーメランを装備しているため、冷たい息の必要性は薄いですし。
唯一あるならば、5体以上のエンカか、みかわしを持つモンスターを含む戦闘になりますが、前者は時間がかかるので逃げたいですし、
後者はドラキーマぐらいです。そのドラキーマも主人公が先行の確率が低いため必要性は薄いです。
凍えるチーズまで錬金する事は論外です。錬金時間を考えると短縮にならないですからね。

ID37・40・41のプリズ3匹は危ないですが、タイムを見れば悪くないエンカです。
命の木の実をカットできそうだったため、戦う事で無駄な稼ぎ時間がなくポルトリンク到着でLV8・8になりました。
MP尽きるまでヒャドをされたりしましたが、ヤンガスが薬草を使う事を意識しながら戦えばリスクは高くは無いです。


<オセアーノン戦>
DQ8RTAで数少ない負ける可能性があるボスですね。
戦術としては、前回と変わっていません。主人公が回復し、ヤンガスがテンションをためて攻撃。
なるべくヤンガスの先行回復には頼らないように立ち回っていきます。
3T目にさっそく主人公が先行してしまったので4T目に2人で回復。
その後、4T目に攻撃が主人公に刺さった後の主人公の後攻回復の回復量が多かったため、
5T目に後攻薬草を狙いましたが、先行してしまい水泡。
6T目も主人公に攻撃が刺さったので火炎のターンにHP全快で迎える事が出来ませんでした。
しかし、火炎のダメージが16と低く、主人公のHPが24で8T目を迎えることが出来ました。
ここで8T目の主人公の行動は複数考えられますが、防御せず自分で回復させにいきました。
ヤンガスが皮の盾を装備しているため、薬草を9個しか持てず、すでに1ローテ目で1個多く使っていたので薬草の個数が心配だったからです。
この時、主人公が死ぬ可能性は約6%程度なので悪い判断ではなかったと思います。
終わってから見直すと、ヤンガスの薬草を全て使い切っていたため、
勝てたのはここでヤンガスの薬草を我慢したおかげですね、ここが大きなポイントでした。
9T目のなぎ払いをヤンガスがピロリ。さらに、主人公が後攻で自分を回復したので、全快で次のターンへ。
ここも主人公の行動は複数考えられますが、攻撃を選択しました。
次のターンのオセアーノンの行動は攻撃なので、攻撃対象を回復しないと主人公の行動が無駄になってしまうからです。
主人公が先行してしまったらその時点で無駄になるのでここは確実にダメージを蓄積させておく事を選びました。
13T目の火炎のターンにまた主人公にダメージが残った状態で迎えてしまい、火炎のターンをやり過ごした後の主人公のHPが23に。
ここは2ローテ目で薬草を多く使わずに済んだので安定を取って主人公を防御させヤンガスで回復させにいきました。
しかし、攻撃はヤンガスに当たり、結果として無駄防御なりましたが、
この防御の意味は死者が出る可能性を0にする事なので気にする必要は無いですね。

ヤンガスは2回HT攻撃を入れた後はテンションをためずに兜割りをする事にシフトしました。
これは主人公が1回攻撃しているので蓄積ダメージが260だったのと、ヤンガスの薬草の個数が微妙だったのもあり、
ヤンガス防御の選択肢を増やして対応していくことにしました。
3ローテ目に関しては、火炎後のターンを凌いだ後は、行動がかみ合い、19T目の火炎ターンにHP全快で迎える事が出来ました。
後は火炎のターンにヤンガスが先行しなければ勝ち確定だったのですが、
空気を読まないヤンガスが見事に先行してしまい、火炎のダメージが残ってしまいました。
この後、ヤンガス先行回復を選択してしまいましたが、せっかく防御の選択肢を増やしていたので、
ここはヤンガス防御で主人公がヤンガスを回復してオセアーノンの攻撃対象次第で、
次のターンに先行回復を主人公に使うか後攻回復で自分を回復するか選択するべきでした。
火炎のダメージが32だったので次の攻撃をヤンガスが耐えることは不可能だったわけですし、これは完全のミスですね。
この選択ミスで勝率は下がってしまった。
結局先行しましたが、先行回復は使わないで済むなら使わない方が良いに決まっていますね。
せっかく選択肢を作っても使わなければ意味が無い。
22T撃破、行動がかみ合わなかったといえ、遅いですね。

色々考えさせられたオセアーノン戦でしたね。
行動の選択肢が少ないですが、HPが1違うだけで取るべき選択肢が変わってくる時もあるため、
一番勝率の高い選択肢を取るのがいかに難しいボスなのかを再認識させられました。


3.ククール加入まで

▼回収アイテム
@定期船     :命の木の実・素早さの種・ブロンズナイフ
@船着場     :皮の腰巻・キメラの翼・こんぼう・鉄の釘・不思議な木の実
@フィールド   :魔法の聖水・命の木の実
@ドニの街    :聖堂騎士団の指輪
@旧修道院跡地  :鉄の釘
@マイエラ修道院 :世界地図
▼買い物
@船着場 :薬草17・鱗の盾


▼戦闘リスト

戦闘
ID
地域 場所 時間 敵編成 先制
不意
結果 戦闘
時間
戦後
時間
ターン 行動 Exp G 備考
43 マイエラ地方(西)   めだま3   10 0 2 1 0 0   8 8 9  
44 マイエラ地方(西)   めだま2・ベス2   3 0 1 0 0 0   8 8 9  
45 マイエラ地方(南)   デンデン1   9 2 2 1 0 0   8 8 9  
46 マイエラ地方(ス)   ロンリージョー   3 0 1 0 0 0   8 8 9  
47 マイエラ地方(南)   うしどり2・デンデン1   3 0 1 0 0 0   8 8 9  
48 トラペッタ地方(ス)   魔獣ドランゴ   68 4 4 4 103 31 ゼシカ死亡
宝:モンスター銀貨
8 8 9  
49 マイエラ地方(南)   めだま1・デンデン1・めだま3   3 0 1 0 0 0   9 9 9  
50 旧修道院跡地 1F キーマ2・うしどり2   64 5 4 10 116 46   9 9 9  
51 旧修道院跡地 1F わらい2・(ホイミ1)   29 2 2 3 88 63   9 9 9  
52 旧修道院跡地 1F キーマ2   3 0 1 0 0 0   9 9 9  
53 旧修道院跡地 1F わらい1 10 0 1 0 35 25   9 9 9  
54 旧修道院跡地 1F ハエ男1・キーマ1・うしどり1   31 2 2 5 102 39 宝:こうもりの羽 9 9 9  
55 旧修道院跡地 1F キーマ2   14 2 2 2 0 0   9 9 9  
56 旧修道院跡地 1F ハエ男2   24 0 2 3 88 32   9 9 9  
57 旧修道院跡地 1F わらい1   14 0 1 1 35 25   9 9 9  
58 旧修道院跡地 1F ハエ男1・わらい2 24 0 1 2 114 66   9 9 9  
59 旧修道院跡地 1F キーマ2・キーマ2   3 0 1 0 0 0   9 10 9  
60 旧修道院跡地 1F わらい1・キーマ1・ハエ男2・(ホイミ1)   48 5 3 8 169 79   9 10 9  
61 旧修道院跡地 B1F ハエ男2・わらい2   35 2 3 6 0 0   10 10 10  
62 旧修道院跡地 B2F ハエ男3   3 0 1 0 0 0   10 10 10  
63 旧修道院跡地 B4F ミイラ男2   3 4 1 0 0 0   10 10 10  
64 旧修道院跡地 B3F 嘆きの亡霊・(がいこつ2)・(死体2)   158 0 8 7 880 252 宝:金のロザリオ 10 10 10  
65 旧修道院跡地 B3F メタル1・ミイラ1・ミイラ1   3 0 1 0 0 0   11 11 10  


▼BOSS
魔獣ドランゴ
隊:ヤ>ゼ>主

01T:隼1
02T:火炎
03T:隼3
04T:火炎




嘆きの亡霊・(がいこつ2)・(死体2)
隊:ヤ>ゼ>主

01T:打1
02T:打2
03T:仲間
04T:打2・××・××
05T:ベギラマ
06T:仲間
07T:××・××・毒打2
08T:××

▼プレイ内容

冷たいチーズをドロップしたおかげでお金に余裕があったので、本来回収する予定だった定期船のおなべの蓋と薬草をカットしました。
素早さの種を主人公に使用、+1。命の木の実をゼシカに使用、+3。ここまでの種が全て下の数値と中々酷い状態。
ここの素早さの種はメタル狩り・中盤以降のボスに影響し、命の木の実はレティス戦で影響がある分、ここの種は上の数値を引いてほしかったです。
船着場〜マイエラまで2エンカでだったのは運が良いですね。この区間は主人公の武器が無いため、1エンカ増えるとその分ロスになるので助かりました。

さて、ここで前回と大きく変えたルートとなります。
このタイミングで金策となるモンスター銀貨を入手するために魔獣ドランゴを倒します。
これはククールが仲間になってからでも問題ないのですが、先に戦う事でゼシカLV10までの経験値を稼ぐのが狙いです。
ここでドランゴを倒せば、ヤンガスに口笛も入りますし、命の木の実も回収できるので嘆きの亡霊戦でゼシカのHPが上がるのもおいしい。
さらに、ドランゴへの道中でハイブーメランが完成するのでマイエラ〜ドニまででのエンカでも戦う選択肢が持てるのも大きいです。


<魔獣ドランゴ戦>
ゼシカがほぼ先行できるのでゼシカが回復しながら戦います。
ルカニか兜割りが入れば3ターンで倒せるのですが、今回はまったく入らず4ターンかかってしまいました。
2T目の火炎から3T目にゼシカにピンポイントでゼシカが死亡。ゼシカ以外なら耐えることができただけに苦しいですね。
ここで一番経験値を入れたいのはゼシカなのですが、攻撃手の関係で最後尾のゼシカの回復は後回しになってしまいます。
そして4T目も火炎と非常に強いドランゴでした。

ここでゼシカに経験値が入らないと短縮にはならないので、今回は先ドランゴのメリットが出ていないですね。
ドランゴ戦で死者が出た場合の蘇生に関しては、ドニでのイベントを後回しにしているためロスは無いです。
マイエラで蘇生するとID49も戦う事ができましたが、蘇生にかかる時間を考えるとわざわざ蘇生させる必要は無いです。
今回は、先ドランゴのリスクが出てしまった感じですね。
因みに船着場のキメラの翼はここで主人公が死亡して撃破した時のリカバリー用で回収しています。
主人公が落ちる事はほとんど無いですが。

命の木の実をゼシカに使用、+4。やっと上の数値が出てくれました。
旧修道院跡地での経験値稼ぎはヤ>ゼ>主の並び。この並びで嘆きの亡霊まで倒します。
この並び替えの目的は、口笛を使うヤンガスを先頭に持ってくる事でのコマンドの短縮になるのが1つ。
2つ目はゼシカが防御する事が多いので、2番目に置くことで総被ダメージを減らす事。
3つ目は嘆きの亡霊戦での腐った死体のテンション下げ攻撃が主人公に当たる可能性を下げるのが目的です。
経験値稼ぎ時はこの並びだとコマンドが複雑になってしまうのでヤンガスの作戦を「ガンガンいこうぜ」に変更して戦います。
経験値稼ぎのエンカ運はあまり良くなかったですね。キーマが1体いる組み合わせが多く、倒せますが時間がかかるエンカが多かったです。


<嘆きの亡霊戦>
船着場で鱗の盾をゼシカに買っているのと、命の木の実をゼシカに2つ使っているので、
HP全快ならばゼシカが落ちる事は無いので安心して戦う事ができます。
最初の3ターンは、攻撃2連続から仲間呼びと最高の行動をしてくれました。
4ターン目もゼシカ→ヤンガス→主人公とこちらの行動順番も完璧。
その後、押し切れるかなと思い、6ターン目に5ためのヤンガスと主人公で倒しにいきましたが、押し切れず仲間呼びをされてしまいました。
実はこの判断は間違っていて、この時の嘆きの亡霊はヤンガスと主人公の攻撃が両方最大乱数でなければ倒す事が出来ないHPでした。
ここでの最善手は、主人公がテンション20までため、ヤンガスはテンション5で嘆きの亡霊にダメージを入れ、
仲間が呼ばれたら腐った死体に攻撃と仲間を呼ぶ対策をしておくのが最善手でした。
ここら辺の判断がまだ甘い。最後に仲間を呼ばれ、腐った死体の処理に1ターン使っているところから考えると、
この判断をしていれば、8ターン目は無かったのでこの判断ミスで1ターン余計に使っている事になります。うーん、下手ですね。


レポートのトップに戻る / No2. 船入手まで / No.3 ドルマゲス撃破まで / No.4 ゲモン撃破まで / No.5 The ENDまで

inserted by FC2 system