DQ5RTA戦術:青年時代後半(後編)


ホームへ  タイムテーブル一覧へ   このページのトップへ



▲概要▲
●ボブルの塔で爆弾使用(17000exp稼ぐ)
●ドラゴンの杖は2本回収。
●ブオーン→ラマダ→イブールの順に撃破
●ミラーアーマー3つ購入





ボブルの塔〜天空のベル入手


▲回収するアイテム▲
天空城にて(フック付きロープ)(世界樹のしずく)
ボブルの塔にて(竜の右目)(竜の左目)(2700G)(ドラゴンオーブ)(ドラゴンの杖×2)
天空の塔にて(天空のベル入手)

城が浮上したら、(フック付きロープ)(世界樹のしずく)を回収し、ボブルの塔へ。
ここで、道具整理を行い、各人に(世界樹の葉)(エルフの飲み薬)(ファイト1発)などを持たせる。
(星降る腕輪)(祝福の杖)(世界樹のしずく)「アプール」に持たせる。
(妖精の剣)「ピピン」に持たせておく。
突入メンバーはア>ピエ>レ>主とする。
道中の雑魚は、【ゴールデンゴーレム】【メガザルロック】【アンクルホーン】など、 アプール爆弾が効かない 恐れがある敵からは逃げる。
残りは爆弾+炎のリングで駆除する。
ボスを除いて17000の経験値を稼いだら残りは全て逃げる。
入り口の鍵を開けて、【ゴンズ】の元へ。並び順はピエ>レ>主>アとする。
最初のターンは「主人公」「アプール」にスカラ、 「レックス」はスクルトを唱える。
「ピエール」は自分に、「アプール」「主人公」(ファイト1発)使う
2ターン目は、「アプール」命大事にに作戦を変更し、回復させる。
「主人公」「レックス」(ファイト1発)を使用。
「レックス」はスクルト、「ピエール」は攻撃に入る。
3ターン目以降は「アプール」以外は攻撃に入る。
連打でOK。もし死者が出た場合は(世界樹の葉)で復活させる。基本的に出ない。
撃破後、タイムをチェックし、忘れずに(竜の右目)を回収しリレミト。
再突入し、【ゲマ1】の元へ。並び順はピエ>レ>主>アとする。
(エルフの飲み薬)は必須となるので忘れないよう気をつける。
最初のターンは、「ピエール」(ファイト1発)「主人公」に使う。
「レックス」はスクルト、「主人公」はスカラを「アプール」に、「アプール」はルカニ。
2ターン目は、「ピエール」「アプール」の作戦を命大事にに変更する。
もしルカニがかからなかった場合は、隙を見てルカニをかける。
「レックス」はスクルト、「主人公」「ピエール」にスカラを使う。
3ターン目は、「レックス」はスクルト、「主人公」「レックス」(ファイト1発)を使用。
4ターン目以降は、「レックス」「主人公」は攻撃に移る。
終始安定はしないが、まず負けないだろう。
撃破後、タイムをチェックし、(竜の左目)を回収し、リレミトで脱出。
再々突入し、(2700G)(ドラゴンオーブ)(ドラゴンの杖×2)を回収し、リレミト。
天空城へ戻り、(天空のベル)を入手。

ブオーン戦


その後、サラボナへルーラして【ブオーン】戦の準備をする。
(星降る腕輪)「ピエール」(祝福の杖)「アプール」とする。
また、ここで「主人公」「アプール」(ドラゴンの杖)を渡しておく。
「アプール」(ドラゴンの杖)は、戦闘中すぐ使用できるように装備しているアイテムのすぐ下に持ち替えておく。
「主人公」にはまだ装備させない。
各キャラに(世界樹の葉)(エルフの飲み薬)(ファイト1発)を持たせ、【ブオーン】戦。
メンバーは、ピエ>レ>主>アで突入。
最初のターンは、「ピエール」(ファイト1発)「レックス」に使う。
「レックス」(天空の盾)を使用。
「主人公」は自分に(ファイト1発)を使用。
「アプール」はルカニを使用。
2ターン目以降は、「ピエール」「アプール」をAIにして回復させる。
「主人公」「レックス」は連打で攻撃するが、適時回復に回る。
スカラを多用された場合やマホカンタが解けた場合は(天空の剣)(天空の盾)などを随時使う。
「アプール」は余裕があれば再びルカニを使っていく。回復重視。
撃破後、タイムとチェックしてオラクルベリーへルーラ。
(天空のベル)を使用して大神殿へ。

大神殿



▲回収するアイテム▲
大神殿にて(天空の鎧)(命のリング)(破滅の盾)(あくまの爪)

突入メンバーは、主>レ>ピピ>アとする。戦闘開始時にレ>主>ア>ピピと並び替え。
「主人公」(ドラゴンの杖)を装備し、装備していた(メタルキングの剣)「ピピン」に装備させる。
また、「ピピン」には(妖精の剣)も持たせておく。
(天空の鎧)を入手したら、「レックス」に装備させる。
(星降る腕輪)「レックス」(祝福の杖)「アプール」に装備させておく。
(ファイト1発)「主人公」「ピピン」に所持させておく。
【りゅうせんし×2】を倒し、【ラマダ】と戦う。
最初のターンは「レックス」がフバーハ(未修得ならスクルト)、「ピピン」(妖精の剣)と守備を固める。
「主人公」は自分に(ファイト1発)を使用。
「アプール」はルカニを使用する。効かなければ、余裕がある限り効くまで使い続ける。
2ターン目は、「レックス」はスクルトを使用する。「主人公」は殴る。
「ピピン」は自分に(ファイト1発)を使用する。
「アプール」はこれ以降、ルカニがかかり次第命大事にに作戦を変更して回復させる。
3ターン目以降は、「レックス」命大事にで回復させる。
「ピピン」ガンガンいこうぜで殴らせる。「主人公」も殴る。
だいたい「レックス」のMPが尽きる頃に撃破できるが、一応「主人公」(エルフの飲み薬)を準備しておく。
撃破後、タイムをチェックして隠し階段から奥に進む。
アイテムは【イブール】撃破後に回収するので、さっさと最深部へ向かう。
(祝福の杖)「レックス」に渡しておく。
(星降る腕輪)はそのまま「レックス」が装備する。
回復をし、消費が激しいアイテムを補充したら【イブール】戦。
最初のターンで、馬車内にいる「スラりん」を殺す。
2ターン目は、ピエ>レ>主>アと並べる。
「ピエール」は緊急事態に(世界樹の葉)を使用するとき以外は常に命大事ににしておく。
「主人公」「アプール」は、回復行動をとるとき以外は常に(ドラゴンの杖)を使う。
「レックス」は、【イブール】の行動に合わせて行動する。
{輝く息orマホカンタ}のターンは、フバーハ>回復>打撃の優先順位で行動する。
{痛恨or防御}のターンは、回復>天空の盾>打撃の優先順位で行動する。
{イオナズンor痛恨}のターンは、天空の盾>回復>打撃の優先順位で行動する。
{輝く息}の次のターン、「レックス」の先行回復を考慮してもHPが105以下のキャラ2人以上いる場合は 馬車にかくまう。
「ピピン」を1回限定で盾にするのも可。ただし殺さないように。
「ピエール」「レックス」のMPが切れたら、手の空いている誰かが(エルフの飲み薬)を使い回復する。 撃破後、タイムをチェックし、(命のリング)(破滅の盾)(悪魔の爪)を回収し、「ビアンカ」を救出。

魔界〜ゲマ2戦


グランバニアで目覚めたら、「オジロン」と会話後キメラ脱出。
再突入してルイーダの店へ。
▲回収するアイテム▲
グランバニア宝物庫2にて(エッチな下着)(祈りの指輪)(幸せの帽子)
暗黒世界のほこらにて(賢者の石)
    
▲買い物リスト▲
ジャハンナ防具屋にて(ミラーアーマー×3)
道具屋にて(エルフのお守り×α)

「レックス」を引き取ったら、(世界樹の葉)を5枚ほど持たせておく。
隠し宝物庫へ向かい、(エッチな下着)(祈りの指輪)(幸せの帽子)を回収する。
ルーラでエルヘブンに飛び、海の神殿でリングをはめて魔界へ。
(炎のリング)「主人公」が、(水のリング)「スラりん」が、(命のリング)袋or「ピエール」が所持しているはず。
「マーサ」から(賢者の石)を受け取ったらジャハンナへ。
道中の雑魚は、【ホークブリザード】以外はアプール爆弾で駆除する。
爆弾数残り4発まで使用してよい。
ジャハンナに到着したら、タイムをチェックして防具屋へ。
(水の羽衣)(ドラゴンメイル×3)(刃の鎧)(いかずちの杖)(祝福の杖)(妖精の剣)(エッチな下着) (幸せの帽子)(祈りの指輪)(悪魔の爪)(破滅の盾)(シルクのビスチェ)その他高価で売れる装備品 を売却し、(ミラーアーマー×3)「ピエール」「ピピン」「主人公」に購入。
資金が余っていたら、道具屋にて(エルフのお守り)を買えるだけ買う。
この戦術なら大概2個は買えると思う。
レ>ピエ>主>ピピの優先順位で買い与える。
買い物を終えたらキメラ脱出し、エビルマウンテンへ。
道中の宝は全て無視。雑魚は爆弾が尽き次第全逃げ。
【ダークシャーマン×2】との固定戦闘後に自動回復するので、MP回復などはしなくてよい。
固定戦闘前に道具整理をし、各キャラに(世界樹の葉)(エルフの飲み薬)などを持たせる。 (ファイト1発)「ピピン」に2個、「主人公」に1個持たせておく。
(賢者の石)「ピエール」(星降る腕輪)「レックス」に持たせる。
また、(満月草)「主人公」「ピピン」に1個ずつ持たせておく。
また、「ピピン」の道具欄の一番上は(ドラゴンの杖)にしておく。
「ピエール」(賢者の石)も道具欄の一番上にしておく。
準備が整ったら、【ダークシャーマン×2】を倒し、【ゲマ2】と戦う。
並び順はピエ>レ>主>ピピとする。
「ピエール」(世界樹の葉)(エルフの飲み薬)などのアイテムやキアリクを使う時以外は作戦を呪文使うなに して自動で賢者の石を使わせる。
最初のターンは、「レックス」はフバーハ、「主人公」「ピエール」にスカラ、「ピピン」は自分に(ファイト1発)を使用する。
2ターン目は、「レックス」はスクルト、「主人公」「ピピン」にスカラ、「ピピン」「レックス」(ファイト1発)を使用する。
3ターン目は、「レックス」はスクルト、「主人公」は自分にスカラ、「ピピン」は打撃。
ただし、「主人公」のスカラの対象は、(ミラーアーマー)の反射具合によって臨機応変にする。
また、(賢者の石)の回復が追いついてなければ、「レックス」が先行で回復する。
フバーハ、スクルト2回が入ったら「レックス」は回復>打撃の優先順位で行動する。
「主人公」は、「レックス」以外にスカラを入れ終えたら打撃に入る。
それなりなピンチにならなければ「主人公」が回復に回ることはないはず。
「ピピン」はひたすら打撃でダメージを与える。
「ピピン」は、一度死んでバイキルトがとけてしまったら(ドラゴンの杖)を使用する。
安定状態に入ったら、「スラりん」「主人公」をチェンジして、「スラりん」を先頭において殺してもらう。
「アプール」はレベルアップのロスが少ない(てか既にLv20に達しているかも)ので馬車でOK。
撃破後、タイムをチェックして先へ進む。

ミルドラース戦〜エンディング


▲回収するアイテム▲
エビルマウンテンにて(聖なる水差し)(オリハルコンの牙)

(聖なる水差し)を回収し、奥へと進む。(太陽の冠)はいらない。
最深部へと進み、【ヘルバトラー×2】と戦う。
アプール爆弾で駆除するが、もし効かなかったときのために戦闘前にHPの回復はしておく。
また、「アプール」(星降る腕輪)を装備させておく。
撃破後、アイテムの最終チェックをする。
「アプール」に渡した(星降る腕輪)「レックス」に戻す。
(賢者の石)はそのまま「ピエール」に持たせておく。
(ドラゴンの杖)【ゲマ2】のときと同じく。
(命の木の実)が1個残っているので、それを使う。
「主人公」のHPが215以下だった場合、「主人公」に使う。
「主人公」のHPが216以上だった場合は「ピエール」に使う。
各キャラの(エルフのお守り)は(世界樹の葉)などと交換しておく。
(世界樹の葉)(エルフの飲み薬)などを忘れずに補充する。
もし(世界樹のしずく)が残っている場合は、「レックス」に持たせておく。
「スラりん」「アプール」には(メガンテの腕輪)を装備させておく。
また、余裕があれば(世界樹の葉)を1枚ずつ持たせておく。
回復を済ませたら、【ミルドラース1】の元へ。
【ミルドラース1】のローテに合わせて行動する。並び順はピエ>レ>主>ピピ
「ピエール」呪文使うなに作戦変更してAIに(賢者の石)を使わせる。
「レックス」は、{輝く息}のターンにはフバーハ(既にかかっている場合はライデイン)を使用する。
偶数ターンは、一人だけピンチのキャラがいればベホマで回復をするが、基本的にはライデインで攻撃する。
「主人公」「ピピン」は、基本的に(ドラゴンの杖)を使用して竜になってもらう。
{仲間呼び}【悪魔神官】を呼ばれた場合は、ライデインや激しい炎で一掃する。
【キラーマシン】を呼ばれた場合は、最初2回は爆弾で、以後は地道に激しい炎や「レックス」の打撃やべギラマで倒す。
MPが尽きたら惜しみなく(エルフの飲み薬)を使っていくが、できれば「ピピン」「主人公」のものを優先的に使う。
撃破後、タイムをチェックしたら【ミルドラース2】との戦い。
「ピエール」は、命令させろに作戦変更して、基本的に手動で賢者の石やベホマなどの回復を行う。
「主人公」「ピピン」は基本的に(ドラゴンの杖)を使用して攻撃させておく。
ただしピンチの時で2人が正常状態ならば、積極的に2人は回復に加わる。
特に、「主人公」は回復に回れるように臨機応変に行動する。
「レックス」は、Aパターンでは{灼熱}が来る可能性のあるターンはフバーハを最優先とする。
隙があれば(天空の盾)を積極的に使っていく。
手が空いていれば、打撃で攻撃していく。
Bパターンに入ったら、(天空の盾)はあまり効果がないので、打撃やライデインで攻撃に加わる。
もちろんフバーハは最優先。 Bパターンの終盤に入ったなーと感じたら、並び順をピピ>主>ピエ>レと変更する。
Cパターンに入ったら、再び(天空の盾)を積極的に使っていく。
主なダメージ源は、(ドラゴンの杖){イオナズン}{メラゾーマ}の反射なので、 出来る限り(天空の盾)は使っておくが、フバーハが一番重要。
死者が出たときに、「アプール」「スラりん」が生きていた場合、死者とこの2匹のみで出して(世界樹の葉)を使わせる。
撃破したら、タイムをチェックしてエンディングを進める。
なぜか他のプレイヤーよりEDが20秒ほど遅いんだけどとりあえず最短を進む。
最後、The Endの羽ペン消失時のタイムをチェックしてセーブして終了。





青年時代後半の前半部へ  謝辞などなど  ホームへ  タイムテーブル一覧へ   このページのトップへ


inserted by FC2 system