ドラクエ9 低レベルボス撃破 / 2-02:マルチプレイについて


 Tales of Kuneo / DQ9攻略日記 / ドラクエ9 低レベルボス撃破 / ドラクエ9極限攻略データベース


マルチプレイについて

セントシュタイン到着後,宿屋にて受付を済ませるとマルチプレイを行うことができます.

DSワイヤレス通信を用いることで,複数のプレイヤーが同じ世界を冒険することができます.
本来は友人とゲームを持ち寄って一緒に遊ぶものですが,今回は自分でDSとドラクエ9を2つずつ購入することで自分1人でマルチプレイを可能にしています.別にさびしい人ではないですよ!!



マルチプレイを用いることで,主に素材集めにかかる時間が大幅に短縮することができます.
本来ならば,フィールドのアイテムは一度収集した後復活するまで1〜2時間待たないといけません.
しかし,マルチプレイでは★がついていないアイテム(まほうのせいすい,きよめの水など)ならば直接受け渡しが可能になります.素材などをたくさん持っているデータから低レベル用のデータにアイテムをたくさん渡し,低レベル用のデータはセーブし,もう一方はセーブせずにリセットすることで無限にアイテムの受け渡しを行うことが可能になります.
今回のプレイでは,錬金に用いる素材の大半はこの方法で輸入しています.



また,セーブデータやりくり上手と組み合わせることで,フィールドアイテムを非常に効率よく回収することができます.
詳しくは以下を参照.(これは小さなメダルの場合)


@:低レベルでないデータ(Aとする)をルディアノ城北西の小さなメダル(フィールド)がPOPした状態で中断セーブする
A:そのデータをセーブデータやりくり上手でパソコンに保存する
B:中断セーブを再開し,マルチプレイを用いて低レベルのデータ(Bとする)の主人公がAの世界へ行く
C:Bの主人公でメダルを回収したらAをリセットする(Bはそのまま)
D:Aのデータをメダル回収前に書き戻す
E:B〜Dを繰り返す


フィールドアイテムは,ゲームをリセットして再開した場合,一定時間が経過しないと復活しません.
しかし,落ちている状態で中断セーブをすれば,再開後も落ちているままになっています.
これを利用し,マルチプレイを用いることで短時間で何度でも入手することが可能になる,というものです.
今回この方法で回収した主なアイテムは,以下の3つになります.

(ちいさなメダル)…キャプテン・メダルの景品交換のために収集.主にズオー戦前
(ミスリルこうせき)…直接受け渡しのできない錬金素材.ミスリルヘルム,リフレクトアーマーなど.換金用でもある.
(せかいじゅのは)…道具として使用すると死者がHP全快で復活するおなじみのアイテム.



なお,マルチプレイを利用しての戦闘,ストーリー上まだ進むことのできない土地へ進むことは禁止しています.
どちらも難易度の低下(全員でおうえん,序盤から最後の街の装備)を防ぐためです.


2-01 すれ違い通信について】←←  【目次へ戻る】  →→【2-03 使用できる種・木の実


inserted by FC2 system